HOME > お客様の声 > 総合化学メーカー様

総合化学メーカー様

「VCM排出量が90%以上削減できました」

塩化ビニルモノマーの排出削減

これまで塩化ビニルモノマーを含む排ガスは、活性炭を用いた温度スイング式吸着設備(TSA)で吸着回収処理を行ってきました。活性炭は吸着熱が大きいため、希釈した大容量のガスを処理しなければならず、設備が大型で脱着時に多くの蒸気を使用することから消費エネルギーも大きく、また塩素による装置の腐食にも悩まされてきました。

装置の腐食対策と並行して代替設備について検討を進め、システムエンジサービス社の疎水性シリカゲルを吸着剤とした圧力スイング式吸着設備(PSA)がVCMの吸着に適用できる可能性を見出しました。 詳細検討の末に当プロセスにも適用可能と判断し、2011年度よりPSAを本格稼働させ、前年度比3,700トンの蒸気削減と吸着設備からのVCM排出量を90%以上削減することに成功しました。

塩ビ業界では燃焼に寄る排ガス処理が主流ですが、より環境負荷が低く、非常にコンパクトな排ガス処理装置を導入することができました。

VOC対策のことなら、経験豊富なシステムエンジサービス株式会社にご相談下さい。

  • 排ガス中の溶剤を再利用して無駄をなくしたい!
  • 安全で運用がラクなVOC対策に変えていきたい!
  • どの方式で処理するのがいいか知りたい
  • まず社内で検討するので、概算見積もりが欲しい

お見積り、ご相談は無料です!
日本全国どこでも現場を訪問します

電話:043-350-3730

対応時間:朝9:00〜夜18:00(平日)

無料相談・見積り依頼

溶剤回収装置 導入実績

国内大手から海外まで
納品実績125件以上の信頼!

もっと見る

お見積り、ご相談は無料!
全国どこでもご訪問します

無料相談・見積り依頼

電話:043-350-3730

対応時間:朝9:00〜夜18:00(平日)

私たちは、VOC対策機器の製作、据付、メンテナンスまで多くのプラントの環境設備に関わってきた技術集団です。貴社工場の実態に合ったVOC対策のアドバイスをいたします。

  • システムエンジサービスの製品カタログPDF